ツクリモノJr.

自分らしく、人らしく。

ボルダリングマットの話。

外岩ボルダーを経験してさっそく自分のクラッシュパッドが欲しくなりmauntain daxの"グレイロダブル2"を購入しました。

 f:id:thirteen-k346:20161118085207j:image

 

選んだ基準として、クッション性能はもちろん、値段、軽さ、サイズです。

 

amazon楽天Yahoo!ショッピングなどで探しましたがクラッシュパッドはなかなか高価です。

その中で一番安いのがこのボルダリングマットでした。

 

ただ、安かろう悪かろうでは困ります。

経験豊富なジムの店員さんに相談すると、値段の割になかなか良いマットとの事。

最初のマットには充分だと思い決めました。

 

 使用した感想

軽い。アプローチなどの移動にこの軽さはありがたいです。

サイズは標準的な物らしく大き過ぎず小さ過ぎずってとこらしいです。

クッション性も他のマットとの差を感じません。

マット上の端にはシューズの汚れを落とせるような仕様になっているのもありがたいです。

 

マイナスポイントは強いて言うなら、値段が安いためいろんな人と被る事くらいですかね。

したがって、自分のクラッシュパッドにはワッペンやサインを書くなど何か目印を付けとくと良いと思います。

 

クラッシュパッドを買うと外岩に行く回数が自然と増えました。

 

もっと強くなってどんどん登りたいと思う今日この頃です。

 f:id:thirteen-k346:20161118085240j:image

 

皆さんマットが有っても怪我には気をつけましょう。

 

 

では。

http://tsukurimono.net/