ツクリモノJr.

自分らしく、人らしく。

3大クラシック課題の話。

先日、小川山にて”エイハブ船長“を完登しました。

f:id:thirteen-k346:20180923152155j:image
f:id:thirteen-k346:20180923152136j:image
f:id:thirteen-k346:20180923152146j:image

御岳の“忍者返し”“デッドエンド”は数トライで奇跡的に完登しましたが、小川山の“エイハブ船長”は手こずりました。

 

 

思い返せば始めて行った外岩が小川山で、その時触ったのがエイハブでした。

 

あれからもう2年です。少しは成長できたと感慨深い気持ちになります。

 

 

嘘です。

 

 

登れたのは嬉しいですが、何よりあんなに人が多い中登らなくて良いってのが何より嬉しいです。

 

自分はマイナーな岩を人知れずちょこちょこ登っているほうが性に合っているのかもしれません。

 

何はともあれ離陸すら出来ない1級や怖すぎる3級などまだまだ課題はいっぱい。

自分は弱いんだしグレード追わずにどんな課題にもチャレンジしていこうと心に決めました。

 

では。